2017年4月23日日曜日

栃女ギタマン情報

新入部員は現時点で9名だそうです。

昨年はもっとたくさん入りましたが、一年でかなり部員が減ってしまいました。また、このところ、部活動に入る生徒が少なくなっているいるようなので、今年の9名が続けてくれれば、まだ良いほうと言えると思います。あとは、各パートのバランスがよくなってくれるのを願いします。(まだ新入生の担当楽器は決まっていないようなので)

2017年4月19日水曜日

ソロコンサート予習用

今月末に行う、私のソロコンサートですが
マンドリンのための作品はあまり知らない方も多いと思います。
過去に演奏した曲もあるので、ちょっと聴いてみてください。

ハンスガル作曲のアリア

(動画の始めに現れるタイトルに誤りがありました。
 この曲Ariaは「Partita」の中の1曲です。)

アルミンカウフマン作曲のミトカドラゴミルナ

久松祥三 ソロコンサートのお知らせ

久松祥三 ソロコンサート
2017年4月30日(日)14:00 開演
現代ギター社GGサロン【地図
(地下鉄有楽町線要町駅下車徒歩3分、JR山手線池袋駅下車徒歩15分
出演:久松祥三(マンドリン) 齋藤真美(ピアノ)
入場料:3,000円

曲目:(変更になる場合があります)
第1部
ジェルヴァジオ:ソナタニ長調 第1楽章
ベートーヴェン:アンダンテと変奏
フンメル:大ソナタ

第2部
グリーグ:春
エルガー:夜の歌
ガル:アリア
カウフマン:ブルレッタ、ミトカドラゴミルナ

お申し込み、お問い合わせはこちらから

演奏会当日の(久松への)贈り物は謹んでご辞退申し上げます。
(共演者への贈り物はこの限りではありません。)
私にとっては、お出でいただくことが最高の贈り物ですので、どうかご理解いただけますよう、お願いいたします。

2017年4月10日月曜日

石垣島に行ってきました

姪の結婚式が沖縄の石垣島であり、前日に行って、泊まり。
当日、式と披露パーティに参列して、その夜帰ってきました。
帰りは飛行機の離陸が1時間近く遅れて、家に帰るまで大変でした。

式はリゾートホテルのチャペル
披露パーティは別の会場で、中庭でした。
ともに裏がすぐに海という素晴らしい場所でした。
良いお天気でしたが、日焼けしました。

写真1枚目 ホテルの支配人……のふりをした私
写真2枚目 右奥に見えるのが式をしたチャペル
写真3枚目 新郎新婦と一緒に演奏(新婦はヴォーカル)

2017年3月27日月曜日

楽器譲ります

先日、関係者に「楽器譲ります」とお知らせしたところ、予想以上に反響があり、マンドリンと、マンドラ、およびフラットマンドリンの譲渡が決まりました。

残りはマンドセロです。

◎スズキ マンドセロ(2004年製 スズキ製ケース付き)


そして、新たに、6コースマンドリンも「譲ります」。
特殊な楽器ですので、希望者がいるかどうかわかりませんが……。
そしてこれはあまり安くできないのですが……
もし興味のある方がいらしたらご連絡ください。
(ちなみに、この楽器を新たに購入しようとすると、通常、1年待ちです)



2017年3月26日日曜日

早稲田大学マンドリン楽部の昨年12月の定期演奏会の録音

昨年の12月の早稲田大学マンドリン楽部の定期演奏会の録音を入手しました。私の編曲した2曲が入っています。

  • ハチャトゥリアン:「ガイーヌ」より「子守唄」
  • チャイコフスキー:スラヴ行進曲

なかなか良い演奏です。聴いてみたい方はメッセージいただければお聴かせできるように致します。

先日の金曜日、夕方から練習に出席、合奏に立ち会いました。今回は(今回の定演に向けての練習は)、曲によっては早くから練習に取り組めて、なかなか良い滑り出しだったのですが、曲によっては、まだ楽譜がちゃんとしていない、楽譜のチェックでかなり時間が取られてしまっているようです。なるべく早く整って、演奏に集中できることを願います。

そして、その日は4年生(卒業生)たちがいっぱい来ていました。そしてそして……なんといただきものが……。
危うく「うっ……」となりかけました。巣立っていく4年生たち、今後の活躍に期待しています。

2017年3月24日金曜日

八千代村上教室閉講しました

今日はカルチャー教室の最後のレッスンでした。一時は定員12名を超える勢いで、見学者さえお断りするほどだった教室がここへ来て3名になってしまい、センターから言われたのではなく、私の方から閉講を申し出ました。受講者には申し訳なかったのですが、交通費が信じられないほど高くつくので、3名では採算が取れないのです。

ありがたいことにその3名の方は、別のアンサンブルグループに入っていて、そこでお教えすることができるので、これでさようならではありません。でも、やはり、教室が一つなくなるのはちょっと寂しいですね。